FC2ブログ
 

Soddisfazioneお・い・し・い~っ♪

小山シェフの講習会

先週の火曜日10月17日にケーキの講習会が開催されました。
主催は愛知県洋菓子協会、場所は一宮女子短大製菓実習室

講師はあの兵庫県三田にある「エスコヤマ」の小山進シェフ。

   DSC01344_edited.jpg    2006-10-22-1257-52.jpg


ちゃっかり一緒に写真をとってもらい(かなりのミーハー)
著書にサインも頂いちゃいました~~


昨年神戸の北野ホテルに泊まりに行った時(フレンチ食べに行きました)三田まで足を延ばすつもりがあの福知山線の事故があったばかりで列車が不通になっていて、ちょっと行きにくくなってしまって~~残念な思いをしていたのです。

講習の申し込みを忘れていて、イタリアから帰ってきたときにはすでに満席、でも会場が短大だったので、コックコートを着て午前だけ参加させていただきました。(午後から1年生の授業だったし・・・)



1DSC01354.jpg DSC01357.jpg



チャイルド イン タイム」と名付けられたこのケーキは抹茶生地に京番茶のムースやブリュレ、ムースショコラにクロッカン、そして餅入り小倉アン入りという凝った組み立て。

京番茶はシェフが子供の頃から慣れ親しんだお茶ということでこの名前になったのね~~
でも私はちょっとなじめませんでした。何故に京番茶???


そしてこれはいけると思った「くる実のオペラ
 

              1DSC01356.jpg


マスカルポーネが使って有って、オペラをティラミス風に仕立てた感じ♪とっても美味しかったので是非挑戦してみよっと!!
でも・・・仕上げの所は見ていないので生徒さんにお願いしておしえてもらわなくっちゃ!!


もう1品はサインをしていただいた本にも登場する「ダッチパイ」
これは本を見てとても美味しそうだったのでいつか作ってみようと思っていたもの・・・


               1DSC01355.jpg


試食をしてみたら思っていた通りう・ま・い♪これも挑戦してみよっと!!

本の中では普通のフィユタージュを使っているけど、講習会ではアンベルセで作っていました。RITZの時に授業でこの方法での生地の作り方を習ったけど~~家庭でやるには冬のサム~~イ時期じゃないときっと無理よね~~

小山シェフの講習はとても楽しく、作業をしながらどうしてこうするのかと「なるほど~~」と思える情報万歳で、飽きないお話の仕方。
学生達にも受けさせたかったです~~

午後からは授業が有ったので私は退場したのですが、仕上げをした後、2時頃からセミナーで

ただ好きな事を好きなようにやってきただけ
という題材でのお話があり、こちらの方は2年生が参加しました。

後で聞いたらとってもためになった~~って言ってました。
午前中から参加したかった!!って。。

あと半年もしたら社会に旅だって行く学生達にはなにか感ずるところがあったのでしょうね~

なかなか魅力的なシェフでした♪

スポンサーサイト



PageTop

子供ケーキ教室

今日は朝から子供ケーキ教室です!!
8月の最終日曜に予定を入れていたのですが、事情で急にキャンセルをする事になり、、、

「イタリアから帰ったら絶対入れるからね~~ごめんね~~」
と言葉を残し旅立ってしまったのですが・・・

きっと覚えてないかも~~って思っていたら
「先生!!子供教室いつ出来ますか??」ってお問い合わせがあり、、
やっぱ忘れてなかったんだ!!

まっ、楽しみに帰りを待っていてくれたのはうれしかったです♪

ということで、今回は高学年バージョン♪


              1DSC01360.jpg


久しぶりに会ったお子達は背が高くなっていました~~

きゃ~~っ、追い越されちゃう♪

今日のメニューは
「BAVAROIS AU CHOCOLAT」


              1DSC01363.jpg


お庭のミントとチョコのプレートを飾ってみました。
なかなか上手に作っていましたよ!!


そしてもうひとつは「SWEET HEART」
・・・ってなんだか気恥ずかしい名前ですが、ハートのクッキーでチョコクリームを挟みました。

              1DSC01365.jpg



とっても楽しそうに生地を作ったり、延ばしたり、抜いたりで・・・
年々上手になって行きますね♪

クリスマスは何を作りましょうね~~

いちばんお姉ちゃんのMIRAIちゃんは午後から塾のテストだそうです。

甘いものいっぱい食べたから十分頭働きますよ~~!!

検討をお祈りいたします(笑)


PageTop

東京♪

ジャパンケーキショウに作品出品のため、9日に日がえり搬入・・・そして12日に搬出、1泊して今日帰ってきました。

今年は夏の明治記念館のコンテストがなかったためか、例年の2倍近い作品が出品されていました。どれもすばらしく素敵な作品ばかり・・・
短大の学生も3名夏休みに学校に来て作った作品を出しました。

地方から出品するのはとても運搬など大変で、壊れにくい丈夫な作品になってしまいます。繊細なものは新幹線で運ぶのはちょっと・・・ですね

でも、思いがけず  銅賞  頂きました♪

              DSC01192.jpg


実はこのケーキは8月に東京で行われた別のコンテストに出品予定だったもので、搬入日に突発的な出来事があり、出品できず日の目を見なかったものです。

桂由美先生のウエディングドレスをイメージした作品でしたが、ジャパンケーキショウにはちょっと地味すぎるので、花を別なものに付け替えました。そして大きさもオーバーしていたため少しコンパクトにまとめてしまいました。なにが幸いするのやら・・・



そして3人の学生達の作品はこちら・・・

DSC01235.jpgDSC01227.jpgDSC01275.jpg



夏休み中、私がイタリアに行ってしまっていたので、見てあげる事が出来なかったのに・・・ほんと頑張って作っていたみたいです。

きっと良い経験になったと思うし、大きな作品を作りあげた事で卒業制作にむけてぐ~~~んと力が付いたことだと思います。

3人は月曜から木曜まで東京に滞在して、ケーキショウを見たりケーキやさんめぐりしたり楽しんだようです。良かったね♪

卒業制作期待してますからね~~~~!!

PageTop